ブログ

オススメ

まちゼミ第1回目

vol.375



おはようございます!
歴史とロマンの街小樽の
スーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



昨日小樽まちゼミ実行委員会
が主催する第2回『まちゼミ』
の全3回の講座の第1回目でした



私は今回が初参加です。
まずは簡単に『まちゼミ』
の説明を致します



『まちゼミ』とは商店主が講師と
なって、専門知識やプロならで
はのコツを無料で提供する
少人数制のゼミです



お店の特徴・店主のこだわりや
人柄を知ってもらい、お客様と
信頼関係を築くことを目的と
しています



『お客様』『お店』『地域』の
〝三方よし〟の活性化事業です
コミュニケーション事業です



今回は38講座が用意されています



私は『簡単!自宅で出来る
スーツのお手入れ』の講座名で
日々のブラッシングの仕方や

汚れ別のクリーニングの
活用方法などを
お話しさせて頂きました



第1回目の昨日は3名の方に
お越し頂きました
お店が小さいので各回
定員3名とさせて頂いてます



ブラッシングで長持ち



スーツの日頃のメンテナンス
に関してはとにかく

1にブラッシング
2にブラッシング
3,4がなくて
5にブラッシング

とお伝えしました



ブラッシングはただ汚れを
落とすだけでなく、
繊維の流れを整えて毛玉や
テカりを防ぎます



さらに汚れが無い清潔な状態
に保つことで
カビや虫食いを防ぎます



よく使われるコロコロや
エチケットブラシも一時的
には効果がありますが

繊維の流れは乱れたままに
なるので、スーツを長持ち
させてはくれません




キチンとブラッシングを
していると2〜3年後には
ハッキリと違いが分かります



帰宅後ほんの5分程度の手間
で済みますのでぜひ実践
して頂きたいと思います



ブラッシングのやり方は
近々動画でお伝えしたい
と思います


クリーニングについて



またクリーニングの活用方法
というのもお伝えしました



クリーニングはより少ない方
が良いと思います


なぜなら
ドライクリーニングに
出しすぎると光沢感の
元となる動物性の脂が取れて

しまったり、生地の劣化が
おこり風合いが損なわれる
可能性があるからです



食べこぼし等がなければ
衣替えの季節に出す
1シーズンに1回が理想



また、
『クリーニングに出したのに
汗のニオイが抜けてないなぁ〜』
という経験はありませんか?




実は汗などの水溶性の汚れは
ドライクリーニングでは
あまり効果がありません




『ウォータークリーニング』とか
『汗抜き』と呼ばれる水洗いが
オススメです。



ただし値段が少し高いのと
技術が必要なので信頼できる
クリーニング店にお願いする
ようにしてください。



色変わりを防ぐため上下一緒
にクリーニングに出すように
してください




戻ってきたらカビと虫を防ぐ
ため、ビニールから出して
スーツを買った時に貰った
テーラーバッグに入れて
保管します。



月に1回クローゼットに
風を通すと完璧です。



まだ他にもお伝えしたい事は
沢山あるのですが第2回目
第3回目が控えてますので
今日はここまでにします



第3回が終了したら講座の
内容全て動画も交えてこちら
に書きたいと思います



第2回目、第3回目のお知らせです



第2回
 11月3日(土・祝) 11:00〜11:30(残り1名)



第3回 11月7日(水) 18:30〜19:00(募集終了)



第2回のみ残り1名募集しております



お申し込みは下記電話番号
へお願いします



SARTORIA FISTY(担当:拝田)

↓クリックで電話がかかります

0134-33-8033

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.