ブログ

スーツ

夏にオススメの『REQUIEM(レクイエム)』

vol.597



アスリート専門の
スーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



5月はやはり暑かった・・平均気温9割で最高



札幌管区気象台は3日、季節外れ
の猛暑となった5月の道内の平均気温
(主要22観測地点で算出)が平年より
3.1度高く、1946年の統計開始以降
最も高かったと明らかにした



主要22地点のうち約9割の
20地点で過去最高を更新



網走市や紋別市では
6月下旬並みだった



5月26日にはオホーツク管内
佐呂間町で39.5度を観測し
5月の全国の観測史上最高気温
となるなど異例の暑さが続いた
ことで、月間の平均気温を押し上げた



全国上位を独占



5月下旬は、道内各地で
観測史上最高気温を
連日更新した



2日連続で最高気温が35度以上の
「猛暑日」となる地点もあり
帯広市は26日に38.8度
27日は35.8度を観測



気象庁によると、5月としての
全国の最高気温の歴代19位
までを道内が占めた








5月後半は北海道とは思えない
暑さが続いていましたが
データもそれを裏付ける
ものとなりました



それにしても驚いたのは
5月の最高気温歴代19位
までが北海道ということ



昨年までは5月はまだまだ寒い
という感覚だったのですが
来年以降がどうなるのか
気になります



イギリスの名門『ハリソンズオブエジンバラ』




5月後半は北海道でさえも

『これだけ暑いとスーツはキツイ』

という声が聞かれました



たしかに36℃や38℃という
気温ではスーツは暑いと思います



しかし、お仕事柄スーツを
着なければいけない方も
いらっしゃると思います



そんな方は少しでも涼しく
感じられるような工夫が
必要になります



・薄く、軽い夏用生地で仕立てる


・肩パッド、芯地等をなるべく使用しない仕立て



などがあげられます



空気をまとうREQUIEM(レクイエム)



『薄く、軽い』生地をお探しの
お客様にオススメがございます!



「空気をまとう」ほどに
快適な軽い着心地感を実現した
英国を代表するハリソンズの
夏生地『REQUIEM(レクイエム)』





厳選された高品質なメリノウール
を使用し、その緯糸を双糸とする
ことで生まれる、220gmsの
ライトウエイトにもかかわらず
美しい仕立て映えの良さは
盛夏にも清潔感のある装い
を求められるビジネスマンに
扱いやすく心強い味方です



ジェームズ社長と


ハリソンズのジェームズ社長も
オススメの夏生地です!


























『ストライプ』『ウインドペーン』

『グレンチェック』『ハウンドトゥース』

『無地』など



この他にも多数ございます



ぜひ一度ご覧くださいませ!



お問い合わせはこちら◀︎クリック









Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.