ブログ

スーツ

シワになりにくいジャケットのたたみ方

vol.609

アスリート専門の
スーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!




吹き飛んだ居酒屋再開へ 平岸爆発半年



昨年12月に札幌市豊平区平岸
で起きた爆発事故に巻き込まれ
店舗が吹き飛んだ居酒屋
「海さくら平岸店」
同市南区澄川で6月26日に
再出発することになった



事故から16日で半年



重傷で今も復帰できない
従業員もいるが、常連客らの
励ましを支えに
新たな一歩を踏み出す

店主の宇治康博さん


旧店舗から南に約2キロの
札幌市営地下鉄澄川駅前
の商店街



元焼き鳥店の店頭に
「復活いたします」
と手書きしたチラシが
張り出された



店では開店準備が
慌ただしく進む



「店頭に置いたチラシが
1日30~40枚、なくなる
ありがたい」


と店主の宇治康博さんは話す



旧店舗は爆発の発生元になった
不動産仲介店の隣で
同じ木造2階建ての建物にあった



事故発生当初は加害者として
疑われていた
『海さくら平岸店』さん



半年の時を経て復活です



外出先でシワになりにくいジャケットのたたみ方



スーツで居酒屋さんに行った時
ジャケットをかけるハンガーが
あれば問題ありませんが
ない時には注意が必要です



脱ぎ捨てるように床に
置いてしまうとシワだらけに
なってしまいます



そんな時に覚えておきたいのが

『スマートにジャケット
をたたむ方法』




出張や旅行の際に、シワを
最小限に抑えつつ替えの
ジャケットをコンパクトに
収納する時にも役立つ
テクニックです



今日は

「シワになりにくい
ジャケットのたたみ方」

をご紹介します



シワになりにくいジャケットのたたみ方



①肩の内側に手を入れて
ジャケットを持つ



下から持ち上げるイメージで
肩の内側に手を入れるように
してジャケットを持つ





②ジャケットを半分に折る


袖や肩の縫い目を合わせる
ようにして、ジャケットを
半分に折る







③片手の指先で内側から
つまんでジャケットを持つ



肩の内側に入れた手はどちらか
一方を残して、指でつまむように
ジャケットを持つ



もう一方の手は外に出し
フリーな状態に






④ジャケットを裏返す



③でつまんだ部分を支点にして
ジャケットを裏返す



左右の肩が重なった状態に
なるので、このステップまで
くるとジャケットが
崩れることはない







⑤倒れている上襟を起こす



倒れたままの上襟を起こし
ノッチの刻み部分を揃える
ようにして左右のラペル
を合わせる



この時、揃えたラペルを
固定しながら、たたんだ際に
できたシワを伸ばしていく






⑥ラペル同様に前立ても直す



⑤で揃えたラペルと同様に
左右の前立ても揃える



これらを揃えることで
たたんだ際のシワが
できにくくなる






⑦背中心と前立てを揃える

持っているジャケットを
前後反転させ、今度は
背中心と前立てを揃える






⑧ジャケットをたたむ



⑦で揃えた部分をおさえながら
中心に腕を添えて半分に
なるようたたむ






⑨最後にズレを調整して完成



たたんだ際に端がズレてしまう
ことがあるので、最後に調整
をしたら完成







たたんだジャケットを腕に
かけて持ち運ぶ際は
前立て側が手前にくるように持つ



逆にしてしまうと手の汗や汚れが
ジャケットの表地に付着して
しまうため、持ち方には注意






また、正しいたたみ方で
ジャケットを折りたためば
平置きにしてもシワがつきにくい




一連の流れの動画を貼って
おきますので参考にしてください








『出典元:男前研究所』

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.