ブログ

スーツ

スーツの着こなし3つのポイント

vol.612

アスリート専門の
スーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!




ミシェル・プラティニ逮捕



欧州サッカー連盟の前会長
ミシェル・プラティニ容疑者
が18日、2022年W杯の
カタール招致をめぐる
汚職容疑で逮捕された



サッカー界の伝説的存在で
2007年にUEFA会長に就任
したプラティニ容疑者は
W杯カタール招致をめぐる
汚職について捜査を行っている
フランスの警察により
身柄を拘束された



プラティニ前UEFA会長




2022年W杯の開催地に
カタールが選ばれたことを
めぐっては、招致段階で汚職が
あった疑いがあるほか、決定自体
についてもその妥当性をめぐる
論争に発展している



プラティニ容疑者は2015年まで
UEFA会長を務め、同年
国際サッカー連盟のブラッター
前会長から200万スイスフラン
(約2億1600万円)を受け取った
などの倫理規定違反で4年間の
活動禁止処分を受けている



今から30年数年前
私の中学・高校時代は
マラドーナ派、ジーコ派など
様々いましたが私は完全に
『プラティニ派』でした



3年連続セリエA得点王
3年連続バロンドールなど
全盛期のプラティニはスゴかった



W杯には縁がありませんでしたが
それ以外のタイトルを
総なめにしたレジェンドです



プレーに加えてエレガントな
身のこなしやユニフォームの
着こなしも好きでした

86年メキシコW杯のプラティニ




今でこそ普通になりましたが
当時シャツをパンツから出す
のは禁止されていました



試合中よくプラティニの
真似してシャツを出していたら
レフェリーに
『シャツを中に入れなさい!』
と怒られたのもいい思い出です



そしてプラティニと言えば
85年トヨタカップの
幻のゴールを思い出す方も
多いでしょう



今のルールであれば
オフサイドとはなりません



不運でした


85年トヨタカップでのプラティニ




今見てもテクニカルな
素晴らしいゴールです



⇩動画を貼っておきます






スーツの着こなし




プラティニは彼独自の
ユニフォームの着こなしが
決まっていました



ビジネスマンはスーツの
着こなしが決まっていると
それだけで『出来る』
『信頼感ある』
感じに見えます



それもそのはず、スーツとは
もともとそう見えるように
長い歴史の中で育まれてきた
衣装なのです



スーツというと
デザインや色柄にばかり
目を向けがちです



しかしまず意識すべきなのは
スーツを構成するさまざまな
ディテール



目立ちにくい部分では
ありますが、実はその人の
印象を大きく左右します



大切な3つのポイント
をご紹介します



1.サイズ


ビジネスマンのほとんどが
オーバーサイズのスーツを
着てらっしゃいます



ダブダブの制服を着せられた
中高生時代から染みついた
「背が伸びても大丈夫なように」
といった感覚で、サイズを選んでいる
のではないでしょうか






あるいは逆に、ピタピタした
短いジャケットに裾も短めの
スリムパンツといったスーツ姿
の方もいらっしゃいます



スリムなシルエットを好む最近の
トレンドによるものですが
行き過ぎるとまるで軽業師の
ように見えてしまいます



すでに流行は変化しつつあり
シルエットはゆったりしたものに
なっていくとみられます



しかし、トレンドがどのように
変わろうとも
「信頼できる」「スキがない」
といった印象を
スーツスタイルで表現したい
のなら「ジャストフィット」
というサイズ感が大切です


鳴海大様



2.シャツ



シャツも多くの方が
サイズ選びで苦戦している
アイテムです



首回りにゆとりがありすぎて
スカスカだったり、逆に苦しいのか
第1ボタンをこっそり外して
その上からネクタイを
締めている人もいます



これだけで、どこか変な
決まらない印象と
なってしまいます



首回りは指が2本入るほど
ゆとりがあるのがちょうど
よいサイズです



カラーがピタッと吸い付いた
ように首を覆い「スキがない」
印象を演出します



オーバーサイズのシャツを
着ていると、中で妙なたわみや
しわが出てしまいます



これも変な決まらない印象を
つくってしまう原因となります



スーツと一緒ですが、サイズを
厳しく吟味して「フィット」する
シャツを選んでください



消耗品でもあるシャツに
「そうお金をかけられない」
と考える方も少なくないでしょう



しかし、毎日着替えて身に
着けるものだからこそ
きちんとした印象を与える
シャツを選びたいものです



3.スーツとシャツのバランス


スーツの袖丈は、腕を下げた時に
袖口が親指の先から
11~12センチメートルのところ
手首のくるぶしにあたる部分を
軽く隠すくらいがオススメです



それより袖が長いと
「着られている」
ようで、だらしない印象と
なってしまします


だらしない印象に




シャツの袖口はスーツの袖先
から、1.5センチメートルほど
出るのがちょうどよい長さです



試着のときには上着を着て
腕を伸ばした状態だけでなく
軽く曲げたり、伸ばしたりして
袖口の出方を見ましょう



シャツのカフスサイズが
きつすぎると、袖がきれいに
出ないので、注意しましょう



上記に注意して『清潔感』ある
着こなしを心がけて
ビジネスの成功に繋げてください!

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.