ブログ

日記

毎日コツコツと継続する

vol.649

アスリート専門の
スーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



東京五輪メダル ケースは津別『山上木工』



2020年東京五輪の開幕まで
1年となった24日
大会組織委員会は、東京都内で
開かれた記念式典で
五輪メダルを発表した



五輪マークと大会エンブレムの
周囲を渦巻くような曲線的な
デザインで、どこから見ても
輝くのが特徴



木製ケースは
オホーツク管内津別町の
家具メーカー山上木工の
作品が採用された


山上木工製造



ケースは約20作品の応募があり
山上木工は、加工技術の
高さが評価された



円形だが、立ててメダルを飾れる



材料には堅い道産タモ材を使い
意匠を担当した吉田真也さんは
「不屈の精神を表現した」



同社は従業員22人で
山上裕一朗専務は

「過疎の町の零細企業でも
世界で戦えると分かり
うれしい」


と喜んだ



津別町・・・ご存知ですか?


津別町




北見市の少し下に位置する町で
町面積の86%を森林が
占めている林業が盛んな町です



高齢化・人口減少が続く
過疎の町で人口は4,600人



その小さな町の会社の作品が
選ばれたというのは夢があります



山上専務が仰る様に
『快挙』だと思います



零細企業や個人が出来ること



昨日ステキな出会いが
ありました



『アスリートの不(不満、不便)を解決する』



という想いで『ブログ』
『ニューズレター』などで
コツコツと発信を続けています



ニューズレターvol.0





その想いに共感くださった方が
ある元アスリートの方を
ご紹介くださいました



元アスリートの方は現在は
テレビ解説やサッカー教室
講演会等でご活躍されている方です



年齢も近いためすぐに打ち解けて
現役時代の話やイタリアの話などで
盛り上がりました



私の想いに共感してくださって
近々ご来店頂けることになりました



それもコツコツと発信を
続けてたからだと思います



零細企業や個人は広告宣伝に
多額の費用をかけることは
出来ません



ではどうするか?



『ブログ・ニューズレターで
自分の想いを発信、共感して
もらい、
ファンになってもらう』


だと思います



NJEブログ更新を
続けてきて300日を超えました



少しずつ想いが届いている
のかなと思います



『毎日コツコツと継続』



続けていきます!

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.