ブログ

日記

イングランドが完璧な勝利

vol.741



札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



エディーイングランド完璧な勝利



日本代表前ヘッドコーチの
エディージョーンズが率いる
イングランドがNZを19-7で破り
2003年大会以来、16年ぶり
2度目の世界一に王手を掛けた



エディージョーンズ





NZは2007年大会準々決勝
以来のW杯での敗戦で
3連覇の可能性が潰えた



試合は前半開始わずか1分36秒
イングランドが連続攻撃で
前進すると、ゴール前のラック
からツイランギが持ち出して
先制トライして試合の主導権を握った



その後は硬い防御でNZに
チャンスらしいチャンスを与えず
前半終了間際にはフォードの
PGで加点し、10-0で折り返した



13-0で迎えた後半16分には
自陣ゴール前でのマイボール
ラインアウトのミスで1トライを
返され、6点差に迫られた



それでもロックのイトジェが
再三相手攻撃時の密集でボールに
絡み、ペナルティーを引き出す
ファインプレーを連発



後半22分、29分とフォードが
落ち着いてPGを決め、ラグビーの
母国が王国を力でねじ伏せた



試合後のインタビューで
エディー監督は日本語で

「皆さん、ありがとうございました
いい雰囲気つくってくれた
素晴らしいワールドカップを
ありがとう」

とあいさつスタジアムの
大歓声を受けた



ゲームについて

「今日は素晴らしい試合ができた
ボールを取り続けて前に進み
続けることができた

ラッキーなこともあったが
結果としてつながった」

とコメント



決勝へ向けて

「ワクワクしている」

と答えてから、日本語で

「ありがとう皆さん」

と笑顔で締めた



ラインアウトのミスから
奪われたトライを除いては
完璧な勝利でしたね



ここまで何も出来ない
ニュージーランドを
みたのは久しぶりでした



イングランドは3大会ぶりの
決勝進出



明日のウェールズvs南アフリカ
の勝者と決勝戦でぶつかります



下馬評では南アフリカが有利
ですが『イングランドvsウェールズ』
のホームネーションズ対決を
期待して明日はウェールズを
応援しようと思います

























Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.