ブログ

日記

市内の観光地はゴーストタウン

vol.868




札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



新型コロナウイルス感染症の
発生状況を受けて、小樽市内
小学校18校と中学校12校は
2月27日(木)から3月4日(水)
までの7日間の臨時休校に入っていた



しかし2月28日(金)の知事の
緊急事態宣言を踏まえ
学年末の休業日前日の
3月24日(火)まで大幅に延長された



また、感染拡大防止の観点及び
各施設利用者の健康・安全面を
考慮し、図書館などの文化施設
及び、総合福祉センターなどの
福祉施設と市の公共施設も
2月29日(土)から3月19日(木)
まで大幅に休館することを決めた



小中学校・文化施設・福祉施設
などが休業を迫られ、各種イベントの
休止などもあり、市内は
新型コロナウイルス感染下の
異常事態におかれることになった



北海道知事も週末の外出を
控えるように呼びかけている



小樽市内も中国・台湾・韓国などの
外国人観光客の大幅減少に見舞われ
市民も年度末の宴会などを
極力控えるようになっており
市内経済にもこれまでにない
暗雲が漂い始めている



多くの観光客でにぎわう堺町通り
では人影もまばらで、メルヘン
交差点も静まり返り、いつもと
違った光景が広がった






昼近くの観光バス駐車場には
バスが1台も無く、新型ウイルスの
影響の重さを物語っていた










市内を車で走りましたが異常です



いつもは大勢の人で賑わう場所が
ほとんど人がいないという
ちょっと不気味さも感じました



3.11のあとよりも
ヒドイんじゃないかと感じました



この状態が長引けば市内経済は
ガタガタになるでしょう



かなり大変なことになりそうです


















Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.