ブログ

日記

後志地方減らぬ観光客

vol.920




札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



新型コロナウイルスの感染拡大で
北海道が政府の緊急事態宣言の
対象に含まれて最初の週末と
なった18、19の両日、道内の
一部の観光地には
訪問者が相次いだ



道は札幌と他地域間の不要不急の
往来自粛を求めているが
札幌から手近な後志の観光地では
駐車場に多くの車が止まり
人の流れは減っていなかった



地元には感染拡大への懸念が
広がり、大型連休中の営業を
見送る施設も出てきた



後志管内積丹町の景勝地、神威岬



青空の広がった19日、駐車場の
混み合う状態が続いていた






バイクのグループも目立つ



昼すぎには100台を超す車が止まり
近くの観光施設の管理者は

「通常のゴールデン
ウイーク並みの出足」

と言う



この日は同町内の積丹岬も同様に
にぎわい、町商工観光課は

「町民からは、札幌圏からの
観光客流入を心配する意見が
増えてきた」

と漏らす



羊蹄山麓の観光地にも、札幌方面
からとみられる車が多く訪れた



京極町の道の駅

「名水の郷きょうごく」

では18日、駐車場に終日
60台ほどの自家用車が
止まっていた



家族5人で来た札幌市の
40代の男性会社員は

「家にいるとストレスがたまる
道の駅なら3密に
ならなくていいのでは」



札幌市の大学生4人組は

「札幌は遊べるお店が開いていない
ドライブがてら遊びに来た」

と話した




65歳以上の人口比率を示す
高齢化率が約38%の後志管内



小樽市を除き、感染者が急増した
場合に治療に当たれる
大規模病院が少ない



週末の状況をみて危機感を
強めた自治体は、公共施設の
営業見直しを進めている



蘭越町は町営施設の
日帰り温泉や道の駅について
大型連休の営業休止を決めた



金秀行町長は

「人が多く集まってしまう
ことへの危惧がある

感染予防の一環として決めた」

と話す



古平町は町営温泉の利用対象を
5月末まで町民限定とし

「この週末は近隣の町民
以外の利用が多かった

高齢者が多く感染が
広がったら大変だ」

と警戒を強めている



外出自粛の意味が一部の方には
伝わっていないようです



家にこもっているとストレスが
溜まるのは理解できますが
今出歩くことで2〜3週間後の
感染者の増加が
とても気になります



杞憂に終わることを
祈るばかりです












Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.