ブログ

日記

明日発売のO.toneに載ります

vol.942



札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



突然ですが
明日発売の40代以上の
おじさんのための雑誌
『O.tone』に載せて
頂くことになりました



ブログ塾の仲間であり
弊店のお客様でもある
『酒商たかの』社外取締役
湊享さんからのご紹介でした



湊亨さん





40代以上、酒ライフを楽しむ
男性向け雑誌ということで
『拝田さんにピッタリかなと』
いうことでご紹介頂きました



湊さん、貴重な機会を頂きまして
ありがとうございます



日本酒の飲み過ぎには
注意してくださいね



閑話休題



O.toneのHP←クリック



おとんとは・・・


私がまだ社会に出たての
若かりし頃から、周りは
おやぢだらけだった



職場環境はもとより遊び環境に
至るまで、気が付けば、むさ苦しい
ほどの(失礼!)年上の男性ばかり




大切なことは皆
彼らから教えられた



仕事、礼儀、信義、覚悟、責任
いい加減さ、遊び、酒の飲み方
などなど、私が大人になる
過程で重要な存在だった



もちろん、反面教師としてもー



脇が甘くても
決して背中は甘くない



彼らは概ね魅力的だ



そんな愛すべき男たちを
私は「おやぢ」と呼んでいる




「大人に向けた雑誌を創りたい!」
と思い立ってから1年ほどの
構想の末、2006年10月5日に
生まれたのが『O.tone(オトン)』だ




『O.tone』は、おやぢ世代(40~60代)
からの情報を元に構成される
「札幌を楽しむための情報誌」である



「もっと札幌生活をエンジョイしよう!
 どんどん街に繰り出そう!」

をキーコンセプトに、実用的で
多彩な編集コンテンツを
お届けしようと思う



発行・編集人/平野たまみ



というコンセプトの雑誌です



さて明日発売号の
メインテーマは
『じうじう焼き肉』






最近はもっぱら赤身の肉しか
受け付けないアラフィフの私
ですが雑誌の中では

『私が好きなこの一冊』

というコーナーに
出させて頂きました



私が選んだのはこちら





村上春樹著

『走ることについて
語るときに僕の語ること』



最初に読んだのは
マラソンを始めた5年前



その時にはいまひとつ
ピンときませんでした



しかし年月が経ち色々な経験を
経てから読むとガラッと感じ方
が変わりました



共感できる部分がとても多い



走るモチベーションが
落ちた時にはよく
読み返しています



今年は全てのマラソン大会が
中止の見通しですが
来年以降のために
コツコツと積み重ねて
行きたいと思います













Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.