ブログ

ダイエット・ボディメイク

体重が少ない=痩せているとは限りません

vol.1017



札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



最近中学1年生の娘が
体重を気にしています



女子ですから当たり前と
言えば当たり前かもしれません



今日の夕食でも奥さんが
作ってくれた広島焼きを
食べながら

『あ〜痩せたい!』

と呟いておりました



一緒に食事をしながら
よくよく話を聞いてみると案の定

『痩せたい』

というより単に

『体重を落としたい』

と思っている様子



気持ちは分かりますが成長期
ですから食事制限だけは
させないように気をつけています



それより間食のポテチをやめなさい笑



『スキニーファット』



「スキニーファット」という
言葉をご存知でしょうか?



別名「痩せ肥満」体型とも
呼ばれますが

skinny=一見痩せているけど
fat=肥満体型

のことを言います


出典:workout science



スキニーファット体型の特徴は


・一見すると肥満には見えない

・体脂肪率は普通(20%未満)

・丸みを帯びた体型でメリハリがない



スキニーファット体型の原因は


・筋力不足


全身の筋肉量が少ないと
各筋肉部位の境界が
あいまいとなり
メリハリのない丸みを
帯びた体型となってしまいます



スキニーファットを助長する要因



・過度な食事制限



食べなければ体重は減ります
それは当たり前です



でもその減った分は
体脂肪でしょうか?
違います
筋肉も一緒にそぎ落として
しまっています



そして体重は落ちても筋肉量
も大きく減少するのでスキニー
ファット体型は一向に改善せず
リバウンドを繰り返すばかりと
なってしまいます



食べないダイエットが危険と
いうのはこういうサイクルに
はまり込んでしまうからです



スキニーファット体型から
脱却するには『体重を減らす』
『体脂肪を減らす』ではなく
『筋肉量を増やしてメリハリ
のある体型を作る』ことです


出典:workout science



上の写真を比べてみてください
実はこの2人同じ体脂肪率です
が、見た目は全く違います



スキニーファット体質であるか
どうかは体脂肪率は関係なく
どれくらいの筋肉量を
有しているかが重要です



スキニーファット体質を改善するには



・筋トレ

・過度な食事制限はしない

・適切なタンパク質量の確保




上記3点が大切になります



・筋トレ




スキニーファット体質の
原因は『筋力不足』です



筋トレで筋肉量を増やす
ことが重要です



費用と時間はかかりますが
ジムで専門のトレーナーに
追い込んでもらうのが最も効果的



やはり1人ではなかなか
追い込めません



そして追い込まないと
なかなか筋肉はつきません



しかしジムに行っている時間が
ない方は自宅でやるしかありません



『自宅で出来る筋トレ』←クリック



上のサイトでは初心者でも
自宅で出来る筋トレを説明
してくれています



なかでも『スクワット』は絶対に
やるべきです!






下半身全体が鍛えられますし
筋トレをするときは大きな
筋肉から鍛えることが効果的



体で一番大きな筋肉は
『ハムストリング』です



まずはここを鍛えましょう!



・過度な食事制限はしない



スキニーファット体質の人は
体脂肪を減らそうとして過度な
食事制限を行いがちです



1日の摂取カロリーが
消費カロリーを大きく下回る
ような食事制限を続けた場合
筋肉量が減少するだけでなく



さらに痩せにくい体質へと変化し
スキニーファット体質の土台が
出来上がってしまいます



食事から摂取するタンパク質量が
不足した状態で過度なカロリー制限
を行うと筋肉量が大幅に減少する
ということが研究結果から
わかっています



筋肉量が減少
  ⬇︎
基礎代謝量が減少
  ⬇︎
さらに痩せにくい体質



というデフレスパイラルに
陥ること間違いなしです



・適切なタンパク質量の確保







筋肉量を増やすにはタンパク質
を十分に摂取する必要があります



必要なタンパク質量は
『体重(kg)✖️1.5〜2g』



食事から全てのタンパク質を
取れることが理想ですが無理な
場合はプロテインで効率的に
タンパク質を摂取します



・筋トレ

・過度な食事制限はしない

・適切なタンパク質量の確保


この3つでスキニーファット体質
を脱却し筋肉質体質を目指しましょう!

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.