ブログ

スーツ

合服を用意しておくと便利です

vol.1050



札幌・小樽を中心に活動する
アスリート専門のスーツ仕立て屋
SARTORIA FISTY
の拝田昇です!



『アスリートの"不"を解決』



この想いで今日も仕事に臨みます!



今日も暑かったですね〜



小樽は30℃、札幌は31℃
という気温でした



ところが明日の最高気温は18℃
最低気温は15℃という予報
となっています



一気に秋の天気ですね



しかしこの天気も明日、明後日
のみで火曜日からはまた
最高気温26〜28℃と夏日が続くようです



気温の変化で体調を
崩さないように気をつけましょう!



合服のススメ




こんな天気の時に便利なのが

『合服』『合い着』



最近はあまり聞かなく
なりましたが意味は



合服(合い着)・・・春・秋に着る衣服



というなります



この合服を2着ほど用意
しておくと、3〜4月や
9〜10月の中途半端な
時期に大変重宝します



生地の目付け(重さ)
で言うと250gくらい



織り方は『綾織』



『ネイビー無地』『ミディアムグレー無地』

『ネイビー無地』『ネイビーストライプ』など



夏物3〜5着、冬物3〜5着の
スーツに、合服2着を加えます



3〜4月の気温の低い時には
合服を、高い時には夏服を
着用していき、やがて全て
夏服に切り替わります



秋になるとまた合服が登場し
冬服に完全に切り替わるまでの
暖かい日に着用します


メリットとしては



・スーツの内容にバラエティ
が生まれることと


・気温に応じて服を切り替えやすい


という2点があります



『合服』オススメします!

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.