ブログ

オススメ

ロングホーズ

vol.1159



美しいスーツ姿は
引き締まったカラダづくりから


日本でただ一人
見栄えるスーツとカラダ
を仕立てる
専門家

SARTORIA FISTY

の拝田昇です!



『スーツは男を魅力的に見せる
ものでなければならない』



『装うことで生まれる自信は
美しいスーツと引き締まった
カラダで作られる』



先日お客様のご注文のブーツ
が出来上がってきました






ダークブラウンのシボ革の
チャッカーブーツです



冬用にお履きになられる
ということでしたので
底はラバーソールに
いたしました



私も冬の靴はほぼ
チャッカーブーツです



雪が入ってきづらいというのと
チャッカーブーツに
『ロングホーズ』の組み合わせが
暖かくてやめられない
というのが理由です



先日お仕立て上がったスーツ
のお引き取りにお客様が来店
された時のお話です



『拝田さんスーツの靴下って
ロングなんとかを履くと
いいんですよね?』



『はい、ロングホーズです』



『前にそれを聞いて探したん
ですけど売ってないんですよね・・・』



『どちらを探されたんですか?』



『いわゆる量販店です
青◯さんとか』



『量販店では売ってないです
百貨店かセレクトショップか
ネットですね』



『一般的じゃないという
ことですか?』




『・・・仰る通りです』



スーツに合わせる靴下



スーツ姿の際に意外に
目につくのが靴下



ステキなスーツ姿なのに靴下
で全てが台無しになって
しまっている例を見かけます



そうならないためのNGと
オススメを説明します



NG


白い靴下


くるぶし丈のスポーツソックス


スネ毛が見える丈の靴下




白い靴下




学生ではありませんので
白い靴下はやめましょう



社会人としての常識を疑われます



基本はスーツの色か靴の色
どちらかに合わせておけば
問題ありません



黒、ネイビー、グレー、茶
の靴下があれば
ほぼ問題なしです



くるぶし丈のスポーツソックス





こちらも結構見かけますが
やめましょう



ビジネスにはふさわしくありません



あとくるぶし丈じゃなくても
『N◯KE』や『adi◯◯s』などの
ロゴが入った靴下もやめましょう



スネ毛が見える丈の靴下





一見普通ですが、脚を組んだ時や
ソファに深く腰をかけた時に
パンツの裾がずり上がって
スネ毛が見えてしまいます



ロングホーズのススメ



ロングホーズ(long hose)とは
膝下まで長さのある靴下のことで
日本ではハイソックス
(和製英語)の長さにあたります



ハイソックスの長さと聞くと
日本では女性が履く靴下だと
認識している男性も多いと
思いますが、実は元々男性が
スーツを着たときに履く
長さの靴下です






この長さです

これだと脚を組んでも
スネ毛が見えません




ビジネススーツだけでなく
フォーマルウェアでも
ドレスソックスである
ロングホーズを合わせます



なぜ日本ではロングホーズを
意識していないのかというと
ユニクロや無印、スーツ量販店で
ロングホーズが扱われていない
ためだと考えられます



日本でもっとも見かける靴下は
いわゆる「クルーソックス」
呼ばれるふくらはぎにかかる
長さの靴下です



そのため、たとえそのお店で
一番長い靴下でも、クルーソックス
ではスーツには短すぎます



ドレスソックスに明確な定義は
ありませんが、ドレスシューズに
合わせるのであれば、無地で色は
黒がメイン、次にネイビーと茶
そして長さはロングホーズ
ということになります



ロングホーズのメリット



・素肌が見えない


一番のメリットはパンツが
ずり上がったときでも素肌が
見えないことです



スーツスタイルにおいて
素肌を見せることはNGです



あまり見かけなくなりましたが
年輩者が履いていたスケスケの
靴下もNG



女性とは違い、男性の装いに
透け感は必要ありません



・ずり落ちてこない



クルーソックスを履くと
1日に何度も靴下が
ずり落ちてしまいます



ロングホーズは口ゴムが
ふくらはぎの上にくるため
引っかかってずり落ち
にくい作りになっています



・パンツがまとわりつかない



ロングホーズは、基本的に
コットン100%を選びます



コットンは化繊よりも静電気が
発生しにくいため、パンツの
まとわりつきを防いでくれます



パンツが足に張り付いたまま
だと動きづらいですし
シルエットも気になります



・パンツの劣化防止



ウール素材のスーツはなるべく
肌に触れないように
着なければいけません



なぜなら、ウールが肌に触れると
汗を吸収し、繊維がほつれて
劣化を早めるためです



同様に、半袖シャツにジャケット
を着用することも避けましょう



オススメのロングホーズ



個人的にオススメのメーカーが
『ハリソン』です



1966年兵庫県の加古川市にて
設立された老舗の靴下メーカー
ですが品質・プライスともに
自信を持ってオススメする
事ができます



素材も季節によって『綿、綿麻、ウール』
バリエーションに富んでいます



今の時期オススメなのが

『ウール』

素材のロングホーズ

『ウール100%リブホーズ
クラシックリンキング』


チャコールグレー』

『ブラウン』


『ネイビー』

『ブラック』

の4色展開



プライスも¥1,500(税抜き)と非常に
コストパフォーマンスに優れた商品です



↓こちらです






弊店でもこの秋から
お取り扱いをはじめました



私も毎日履いていますが
とても暖かく快適です



ご興味のある方は
下記よりお問い合わせください



お問い合わせ←クリック



『ハリソン』のホームページ←クリック

Copyright(c) SARTORIA FISTY. All Rights Reserved.